芦屋学園高等学校

芦屋学園高等学校

 
概要

 

住所 659-0011 芦屋市六麓荘町16番18号
TEL 0797-31-0666 FAX 0797-31-6641
校長先生 安原 央 創立 昭和11年
URL http://www.ashiya.ed.jp/
E‐mail  

 

平成27年度入試問題

 入試問題はこちらから

 

平成28年度(2016年春実施)入試説明会
■オープンスクール 9月26日(土) 10:00〜

■入試説明会 10月31日(土)、11月28日(土)、12月12日(土)
          いずれも10:00〜12:00

 

平成29年度(2017年春実施)入試要項

 

募集人員 普通科 160名(男女)

国際文化科 80名(男女)
願書受付期間 1月16日(月)〜1月27日(金)
 郵送のみ
試験日 2月10日(金)
8:30集合
合格発表 2月13日(月)郵送にて通知
入試科目

 国語(100点/50分)

 数学(100点/50分)

 英語(100点/50分)
  (国際文化科は
    リスニング含む)

 面接(受験生のみ)

入学手続期間 専願
2月17日(金)までに銀行振込
併願
3月22日(水)までに銀行振込
受験料 20,000円
入学金 300,000円
入学後の諸費用 授業料33,000円
教育充実費:
普通科 9,000円
国際文化科 12,000円
学年積立金・生徒会費・育友会費等:
普通科 17,000円
国際文化科 INTコース22,000円  GLBコース17,000円

※就学支援金は上記の金額から差し引いて徴収。
奨学金制度 福山奨学金制度、入学金の一部優遇減免、その他公的奨学金制度

 

平成26年度(2014年春実施)入試結果
 
普通科 専願 併願
受験者数 150 284
合格者数 104 259
入学者数
合格最低点 78/300 82/300
国際文化科 専願 併願
受験者数 16 35
合格者数 13 30
入学者数
合格最低点 105/300 129/300
 
主な大学合格校について
 
芦屋大/芦屋女子短大/関西大/関西外語大/近畿大/甲南大/桃山学院大/甲南女子大/流通科学大/関西外語大短大/大阪音楽大短大/他
 
学校情報について
 
特色ある教育方針または
学校行事・授業等
「人それぞれに天職に生きる」を教育理念として、中・高・大の一貫教育の利点を生かし「ナンバーワンよりオンリーワン」の育成、一人ひとりの個性を大切にする教育を推進しています。
人にはそれぞれ天賦の才能が備わっている。「心の時代」といわれる21世紀に相応しい「豊かな人」の実現に向けて取り組んでいます。
特色ある学校設備および
施設等
図書館、ビデオシアター、視聴覚室、野外活動センター、LL教室、コンピュータ教室、テニスコート(5面・全面オムニコート)など
クラブ活動等 ■体育系 硬式テニス・ソフトテニス・バスケットボール・ダンス・サッカー・空手道・バトントワーリング・バレーボール・卓球・バドミントン・陸上競技・軟式野球・ゴルフ
*硬式テニス(男子) 22年度兵庫県ジュニア選手権大会:シングルス・ベスト16、ダブルス・ベスト8  兵庫県高校総体・春季高校テニス大会:団体5位  関西ジュニアテニス選手権大会出場
*硬式テニス(女子) 22年度県高校総体:団体5位、シングルス・ベスト8  近畿高等学校選抜テニス大会:新人の部ベスト8  関西ジュニアテニス選手権2010出場  兵庫県高校新人テニス大会:団体5位
             23年度関西ジュニアテニス選手権大会2011出場 兵庫県高校総体テニス大会:団体3位
*ダンス         23年度県高校総体:3位
■文化系 家庭科・吹奏楽・ボランティア・美術・ESS・合唱・写真・書道・放送・理科・囲碁・園芸・パソコン
学校5日制 第2・4土曜日は休み。第1・3土曜日は、総合的な学習の時間として従来の時間数を確保
制服 あり
修学旅行 普通科 オーストラリア(5泊7日)
国際文化科 カナダホームステイ(夏期2週間)[国際特進インテンシブコース]
留学・海外研修等 国際文化科[国際特進グローバルコミュニケーションコース]では、海外留学実施(1ヶ月間、1〜2学期間、1学年間)
受入れ制度 学生寮なし 海外帰国生・外国籍受入れ
併設校 芦屋大学/芦屋女子短期大学/芦屋大学附属中学校/芦屋大学附属幼稚園
プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
私立高校案内:愛徳学園高等学校
私立高校案内:目次 次のページ
私立高校案内:育英高等学校

 
メインメニュー
お問い合わせ    著作権とリンクについて    会社概要
個人情報の保護について     サイトマップ
Copyright (c) 2005 株式会社 晶学社 All rights reserved.